プロフィール

加奈と子

Author:加奈と子
小学校の頃、マンガに登場したシブい彫金師に憬れ、彫金の意味も知らずに『なりたい職業No.1』に掲げていた。
高校時代はRockに夢中になり、長野で初めてのRock情報紙を発行。東京のデザイン学校に進学し、10年程デザイン関連の仕事に就く。
その後年月を経て、2009年、彫金師倉田典扶先生に師事し、彫金師を目指す。
2011年、日本ジュエリー協会(JJA)認定ジュエリーコーディネーター3級合格。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

お友達作品

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

珊瑚の夢

バーナーが壊れてしまって危ないので、
とりあえず過ぎの作品に取り掛かることにしました。

むか~し、むかし、
石垣島の新空港が出来る前、
世界有数のアオサンゴの群生が見たくて、
まだ小さかった子どもたちを連れて行った沖縄旅行。

珊瑚の大白化の前の石垣島は
それはそれは素晴らしかったです。

その時に拾ってきた小さな珊瑚のかけら。

sanngo01_01.jpg

ちょうどいい穴が開いているので、
そこに石をのせて何かジュエリーを作ろうと思います。

う~ん、今どきブローチなんて平凡すぎるよね。

やっぱり、リングかなぁ~
インパクトありすぎ?

娘はコレを見るといつも
「なんか、キモイ~」っていいます。
たくさん穴が開いてるとか、
小さな虫がうじゃうじゃいるとか、
そういうのがダメみたいです。

テーマ:''.*:。:*'''★天然石&アクセサリー★'''*:。:*.''
ジャンル:ファッション・ブランド

タグ:シルバー・アクセサリー

チェーン作ってます-4

バレル研磨機でそこそこ磨けたので、
チェーン作りを続行。

今度は一個一個ロウ付けをしていきます。

チェーン_04_01

2個の小さい輪と大きい輪を組み合わせて
それぞれの輪っかを一つずつロウ付けします。

あまりロウを付け過ぎると繋ぎ目がボッテリしてしまうので、
なるべく小さく切ったロウを使います。

切った9分ロウをまず耐熱板の上で温めて
丸いロウにしておきます。
こうしておくとロウも温まっているので
すぐに溶けます。

チェーンも熱し過ぎるとすぐ溶けてしまうので、
細い火のハンディーバーナーを使います。

チェーン_04_02

細かい作業で数時間かけて3個セットの輪っかを
たくさんロウ付けしました。

チェーン_04_03

あらら、、、
長時間使いすぎたのがよくなかったのか、
最後のほうでバーナーが暴走!
ファイアー!!

火加減の調節ができなくなって
ボーボー火が出るようになってしまい、
次はこの3個セットの間を大きい輪っかでつなぐのですが、
中断・・・・・・・・!

あぶないし。
また、バーナー買うの?!

勘弁して下さい。。。。。。(つω-`。)