プロフィール

加奈と子

Author:加奈と子
小学校の頃、マンガに登場したシブい彫金師に憬れ、彫金の意味も知らずに『なりたい職業No.1』に掲げていた。
高校時代はRockに夢中になり、長野で初めてのRock情報紙を発行。東京のデザイン学校に進学し、10年程デザイン関連の仕事に就く。
その後年月を経て、2009年、彫金師倉田典扶先生に師事し、彫金師を目指す。
2011年、日本ジュエリー協会(JJA)認定ジュエリーコーディネーター3級合格。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

2017 IJT

久しぶりに国際宝飾展に行ってみました。

特に買いたい石もなかったので、
のんびりブラブラしてみました。

何だか高い・・・特にこれというものがない。
もともとプロの取引業者のための展覧会なので、
安い特売のルース狙いの私にはなかなか出会いがありません。

場所代が高いせいでしょうか?
お値段高めです。
品揃えも大きい取引狙いのところが多い感じです。

今まで自分が気が付かなかっただけなのかもしれないのですが、
ヨーロッパのブースが増えた?

インド系の方とか、ダイヤモンドを扱うユダヤ系の方は今まで
いらっしゃった気がするのですが、
目を引いたのはイタリア、フランスのブース。
イタリアのカメオの業者様が気になって、見入ってしまいました。

今までネットで見て欲しかった女性のカメオ作家、
パトリシア・パルラーティさんの作品を扱っているところを見つけました。

イタリア語の堪能な日本の女性の方と、
ご本人様もカメオ作家というビッテーロさんという
素敵なイタリア人の男性が対応してくださいました。

いろいろ素敵な作品があった中で、
私の手が届いた作品がこれです。

cameo_01.jpg

装飾的な髪飾りや花もなく、
繊細な美人画でもない、いたってシンプル。
でも、なんだか「力強い」。

パトリシアさんの掘り出す女性は、
目に特徴があり、みんな力強い感じなのです。
いつか、この方の作品がほしいなあと
思っていましたので、
今回はこれがご縁と思い購入しました。

この作品を活かせるような、素敵な作品が
作れるといいな・・・。



スポンサーサイト

テーマ:''.*:。:*'''★天然石&アクセサリー★'''*:。:*.''
ジャンル:ファッション・ブランド

「ミネラル・ザ・ワールド」行きました

横浜で開催中のミネラルショー「ミネラル・ザ・ワールド」に行って来ました。

いつもどおり朝5時起きの日帰り強行買い付けの旅。
家を7時に出発。

横浜市中区、山下公園のすぐ目の前の会場『産業貿易センタービル』は
神奈川県民にとっては馴染み深い場所です。
このビルの2階にはパスポートセンターがあり、
横浜市民は大抵ここでパスポート申請や受け取りの手続きをします。

かつてこのすぐ近くに住んでいたこともあり、
私にとっては懐かしい場所…

天気もよく海からの風も穏やかで、春休みということもあり
山下公園も賑わっていました。

そういえば昔からこの場所で、こんなミネラルフェアみたいなこと
やっていたのを先日フッと思い出しました。

住んでいた頃は忙しく、そんなに興味もなかったのに
今は遠くから交通費をかけて駆けつける…皮肉なものです。

さておき、今日の戦利品。

一目惚れでした。

G_in_Q_01.jpg


クリスタルのファセットカットルース。
中に別のクリスタルが貫通または貫入しているように見えます。

カット石なので、中のインクルージョンが周りに映り込んでしまっていますが
中の六角柱の結晶の周りにゴマのようなヘマタイト(たぶん)が浮かび、
周りには放射状に針状のゲーサイト(たぶん)が見えます。

G_in_Q_03.jpg

横から見た写真。中のクリスタルが柱状に伸びているのが
わかると思います。

G_in_Q_04.jpg

裏から見るとこんなんです。
全体にかなり透明感があります。
やや紫がかって見えている部分もあります。

正直、あまりクリスタル系には興味がなかったワタシなのですが
誰かの影響でしょうか…?

現物はカットがキラキラしていてとってもキレイです♪

インド アンドゥラ州産
12.64カラット

テーマ:宝石・天然石・パワーストーン
ジャンル:ファッション・ブランド

東京ミネラルショー

東京ミネラルショーに行って来ました。

例年、IJT(国際宝飾展)に1月に出かけるのですが、
今年は目ぼしい業者さんがほとんど今回のミネラルショー
出店するので、師走の慌ただしい中ではありましたが、
池袋まで行って来ました。

会場のサンシャイン文化会館ヘは、池袋の駅から
徒歩五分くらい。
独身時代はよく遊びに来た界隈です。

入り口で会場を待つ列。
今回、彫金教室のお友達と娘の3人連れ。
原石に詳しいお友達のツテで招待状がいただけたので、
入場は無料になっちゃいました!

東京ミネラルショー_02

なんだか列に並んでいる年代が高いのが
少々気になりましたが(…って自分もそうやん!)

鉱物蒐集は若者の趣味ではないようですね…

入場が始まり、人々は自分のお目当てのブースへ
殺到していきます。

ルース狙いの私と娘は、以前インターネットのショップの方で
お世話になったショップさんの元へ。
混んでいる第一会場を素通りして、3階の第二会場へ。

第二会場はまだほとんど人がおらず、
ゆっくりと見ることができました。

第一会場の喧騒とは裏腹なのんびりムード。。。
嵐の前の静けさ、という感じでしょうか。

東京ミネラルショー_05

キレイに並べられたたくさんのルース。

東京ミネラルショー_04

床に膝をついて熱心に覗きこんでいる人もいます。

東京ミネラルショー_03

今回購入した石たち。(一部ですが)

アイドクレース、別名ヴェスビアナイト。
大好きな石の一つです。

TMS2012_06.jpg

TMS2012_12.jpg

今回の目玉。
どうしても手に入れたかったクロムスフェーン。
地味な黒っぽい緑色の石ですが、光を当てると
赤、黄、緑のフラッシュがきらめきます。

TMS2012_10.jpg

テーマ:宝石・天然石・パワーストーン
ジャンル:ファッション・ブランド

タグ:天然石 ミネラルショー