プロフィール

加奈と子

Author:加奈と子
小学校の頃、マンガに登場したシブい彫金師に憬れ、彫金の意味も知らずに『なりたい職業No.1』に掲げていた。
高校時代はRockに夢中になり、長野で初めてのRock情報紙を発行。東京のデザイン学校に進学し、10年程デザイン関連の仕事に就く。
その後年月を経て、2009年、彫金師倉田典扶先生に師事し、彫金師を目指す。
2011年、日本ジュエリー協会(JJA)認定ジュエリーコーディネーター3級合格。

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

糸みがき

甲丸 山形リング仕上げ。

紙ヤスリでできる限り、表面をつるつるにしたあと、
へこんだミゾの部分を「糸磨き」で磨きます。

作業机の“かすがい”の部分に、60センチほどの木綿糸3本を
輪にしてかけます。

輪になった糸の手前の3本に、研磨ペーストを少し付けて
糸になじませます。
糸の輪になったところを引っ張ってピンと張りながら、
リングの山形のミゾをこすります。
CIMG2988_thoukin.jpg

ミゾの中がピカピカになりました!
あとは全体のバフがけを残すのみです。
スポンサーサイト