FC2ブログ
プロフィール

加奈と子

Author:加奈と子
小学校の頃、マンガに登場したシブい彫金師に憬れ、彫金の意味も知らずに『なりたい職業No.1』に掲げていた。
高校時代はRockに夢中になり、長野で初めてのRock情報紙を発行。東京のデザイン学校に進学し、10年程デザイン関連の仕事に就く。
その後年月を経て、2009年、彫金師倉田典扶先生に師事し、彫金師を目指す。
2011年、日本ジュエリー協会(JJA)認定ジュエリーコーディネーター3級合格。

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月形応用 カボションリング7

月形応用のカボションリング7回目。

磨いたパーツをロウ付けします。

銀ロウの量をどのくらいにしたらいいのかわからないので、
手探りのまま、作業をすすめる。
とりあえず、伸ばした4分ロウを1㎜×3㎜ほどに2枚切って
パーツの横に硼砂を塗って置きます。

案の定、量が少なすぎて、パーツ全体にロウが回らない,,,
とりあえず、部分的に留めて、カーブに沿わず浮いている場所は
木片をあてて金槌でたたき、リングにピッタリになるように調整。

後は、パーツ全体にロウが回るよう、多めにロウ付けする。

ハート型のようなパーツの真ん中に、玉を付けるので
その部分に凹みを付けます。

写真のように、リングを心金に通し、たがね(?よくわかりません)で凹ませます。
凹ませたところを再度きれいにハンドドリルで穿ち、
丸玉がはまるようにします。
tukigata_ouyou7_01.jpg

丸玉を用意します。
笹吹きのつぶ銀の中から、パーツに使えそうなものを
二つ選び出し、バーナーで熱して、
コロンとした形に調整。

先ほど凹みをつけた場所に銀ロウを置いて
丸玉をロウ付けします。
tukigata_ouyou7_02.jpg

やっとここまで来ました!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。