FC2ブログ
乗り越えられる試練

退院しました!

4 0
脳溢血で入院していたダンナが退院しました。

1ヶ月とちょっと、正直、こんなに早く帰って来れるとは
思ってもみませんでした。

もともとかなり精神力は強い人ですが、かなり頑張ったのでしょうね。
退院の日までは、一人で歩くことすら許可されていませんでした。
院内の移動はすべて看護士さんが、車椅子を押していました。

かなりの努力でリハビリを続け、回復してきましたが、
まだ、左半身に麻痺が残っています。
あとは、リハビリの為の通院ということになりました。

うちの仕事部屋は2階にあります。
外泊で1日帰ってきたときも、この部屋にこもりきりでした。

息子と私で家中に手すりを付けました。
こんな感じ。

2011_05_30_01.jpg

家中の段差をチェックして、動線にあるものを撤去。
お陰で家の中が大分すっきりしました。

これで少しはいいでしょうか。
本人の強い希望で、病院側を説得しての退院なので、
無理をしなければいいのですが・・・

関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

加奈と子  

OZUさん

なかなか次の作品が進まないのが、
悩みの種デス。

これからもじわじわ頑張っていくつもりです。
ありがとうございました。

2011/06/01 (Wed) 22:24 | EDIT | REPLY |   

加奈と子  

クーリエさん

コメントありがとうございます。
そぉですよ~、ダンナは医者嫌いだったので
ほんとに困りました。

自営だと自分で健康診断とか、
人間ドッグに行かなければ行けないので、敷居高いですよね。
でもやはり、日々のメンテナンスが大事なのだと思いました。

どうか、奥様や子供たちにご心配をかけないよう
なさってくださいね~。

2011/06/01 (Wed) 21:45 | EDIT | REPLY |   

OZU  

よかったです

ほんと 精神力の強いご主人ですね!
これからのリハビリも頑張られることと思います。

息子さんも頼もしく成長されてますね♫

たまに好きな彫金で息抜きしながらこれからも頑張ってください。

2011/06/01 (Wed) 09:35 | EDIT | REPLY |   

Jc-Courier  

No title

お疲れさまでした。

ご主人の事は他人事ではありませんから、少々怖さも感じました。

働き盛りの急病に絶対はありませんから。

ですが、そこからの回復はご自身だけでは到底不可能です。

ご家族の支え無くしては有り得ません。

ご主人の流行る気持ちも解りますが、周りのご家族の協力でゆっくりリハビリして頂きたいと思います。

加奈と子さんもご自愛下さいね。

2011/05/31 (Tue) 22:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply