プロフィール

加奈と子

Author:加奈と子
小学校の頃、マンガに登場したシブい彫金師に憬れ、彫金の意味も知らずに『なりたい職業No.1』に掲げていた。
高校時代はRockに夢中になり、長野で初めてのRock情報紙を発行。東京のデザイン学校に進学し、10年程デザイン関連の仕事に就く。
その後年月を経て、2009年、彫金師倉田典扶先生に師事し、彫金師を目指す。
2011年、日本ジュエリー協会(JJA)認定ジュエリーコーディネーター3級合格。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

2016最初の教室

明けましておめでとうございます。

年頭にあたり、今年の目標をいくつか掲げました。

その一つは

『毎日、たとえ30分でも彫金机に向かう』こと。

娘が独立したことで机が一つ空きました。
その机を彫金製作用にします。

自分の机の上を片付けなくても、
いつでも彫金制作ができます。

desk_2016_01.jpg

スリ板をセットしてあるのは、いつか近くのDIYで買った
厚さ7cmの無垢の杉板。
音も響かず、安定感抜群です。

☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆

さて去年の続き、唇形ベルトバックルの続き。。。

バックルとベルトを繋ぐ金具を作ります。

rip-belt_02_01.jpg

かなりの強度が求められるので、
4.5mmの角棒を純銀で作りました。
角になる部分を三角に削って、
ピッタリ合わせてからロウ付けです。

rip-belt_02_02.jpg

純銀のベルトバックル・・・ぜ~い~た~く~!

rip-belt_02_03.jpg

でも、唇がキモイっていわれてます、、、、、、、、、
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:''.*:。:*'''★天然石&アクセサリー★'''*:。:*.''
ジャンル:ファッション・ブランド

タグ:シルバー・アクセサリー 純銀

Comment

非公開コメント