FC2ブログ
プロフィール

加奈と子

Author:加奈と子
小学校の頃、マンガに登場したシブい彫金師に憬れ、彫金の意味も知らずに『なりたい職業No.1』に掲げていた。
高校時代はRockに夢中になり、長野で初めてのRock情報紙を発行。東京のデザイン学校に進学し、10年程デザイン関連の仕事に就く。
その後年月を経て、2009年、彫金師倉田典扶先生に師事し、彫金師を目指す。
2011年、日本ジュエリー協会(JJA)認定ジュエリーコーディネーター3級合格。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

2017 IJT

久しぶりに国際宝飾展に行ってみました。

特に買いたい石もなかったので、
のんびりブラブラしてみました。

何だか高い・・・特にこれというものがない。
もともとプロの取引業者のための展覧会なので、
安い特売のルース狙いの私にはなかなか出会いがありません。

場所代が高いせいでしょうか?
お値段高めです。
品揃えも大きい取引狙いのところが多い感じです。

今まで自分が気が付かなかっただけなのかもしれないのですが、
ヨーロッパのブースが増えた?

インド系の方とか、ダイヤモンドを扱うユダヤ系の方は今まで
いらっしゃった気がするのですが、
目を引いたのはイタリア、フランスのブース。
イタリアのカメオの業者様が気になって、見入ってしまいました。

今までネットで見て欲しかった女性のカメオ作家、
パトリシア・パルラーティさんの作品を扱っているところを見つけました。

イタリア語の堪能な日本の女性の方と、
ご本人様もカメオ作家というビッテーロさんという
素敵なイタリア人の男性が対応してくださいました。

いろいろ素敵な作品があった中で、
私の手が届いた作品がこれです。

cameo_01.jpg

装飾的な髪飾りや花もなく、
繊細な美人画でもない、いたってシンプル。
でも、なんだか「力強い」。

パトリシアさんの掘り出す女性は、
目に特徴があり、みんな力強い感じなのです。
いつか、この方の作品がほしいなあと
思っていましたので、
今回はこれがご縁と思い購入しました。

この作品を活かせるような、素敵な作品が
作れるといいな・・・。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:''.*:。:*'''★天然石&アクセサリー★'''*:。:*.''
ジャンル:ファッション・ブランド

Comment

非公開コメント