プロフィール

加奈と子

Author:加奈と子
小学校の頃、マンガに登場したシブい彫金師に憬れ、彫金の意味も知らずに『なりたい職業No.1』に掲げていた。
高校時代はRockに夢中になり、長野で初めてのRock情報紙を発行。東京のデザイン学校に進学し、10年程デザイン関連の仕事に就く。
その後年月を経て、2009年、彫金師倉田典扶先生に師事し、彫金師を目指す。
2011年、日本ジュエリー協会(JJA)認定ジュエリーコーディネーター3級合格。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

アールヌーボー風ペンダント5

同じものを2つ作るって大変。

イヤリングやピアスって、
作るならキャスト(鋳造)がラク。
原型は一個でいいんですから。

昔は全部手作りだったんですから、職人さんの技術は
そりゃあもう凄かったんでしょうね。

なんでこんな事をいうかって・・・・?
もうすでに2個同じパーツを作ることに
飽きてきたってことですかね。。。

アールヌーボー05_01

パーツ用のフクリンをロウ付けしました。

アールヌーボー05_02

石の裏に透かし(抜き)を入れるため、
貫通穴を開けます。

アールヌーボー05_03

後はきれいに削って仕上げていきます。

これだけでは本体とのバランスが悪いので、
更にデザインパーツを切り出して
くっつける予定。
まずはデザインを考えます。

デザインはすぐには決まらないので、
とりあえず、また銀を溶かして、
パーツ作成用の銀板を作ります。

けっこう飽きてきたので、他の作品も
同時進行で作ります。

久しぶりに大きなカット石を入れたおチョコ型リングを
作ろうかなと考えています。

オチョコリング_01_01

石の高さやキューレットの幅などをノギスで測り、
作図しました。
下向きのC型を銀板にトレースして、
糸鋸で切り出します。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:''.*:。:*'''★天然石&アクセサリー★'''*:。:*.''
ジャンル:ファッション・ブランド

タグ:シルバー・アクセサリー 純銀 カヤナイト

Comment

非公開コメント